矯正歯科

「歯並びが気になる・・・」このような悩みを多く抱える患者様を笑顔に

不正咬合の種類

不正咬合とは咬み合わせや顎の位置が正常な位置からずれている状態をいいます。
種類も原因もいろいろあり、程度によっては矯正とは違う治療法により短期間で治せる場合もあります。
歯並びが気になるという方は先ずは医師に悩みを相談してください。

叢生(そうせい)

でこぼこに生えた乱ぐい歯、犬歯が飛び出した八重歯のことを言います。顎に対して歯が大きい、または顎が小さすぎて歯がおさまらないことが原因です。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の歯が出っ張っているいわゆる出っ歯です。

反対咬合(はんたいこうごう)

一般的には受け口と言われ、上下の咬み合わせが逆になっている状態。

開咬(かいこう)

奥歯で咬んでも前歯は咬んでおらず、上手く咬めない、また口が閉じにくい状態。

空隙歯列(くうげきしれつ)

歯の間の隙間が大きいすきっ歯。

矯正治療の流れ

カウンセリング

現在の歯並びに関するお悩み、ご質問をお聞きします。その後口腔内の診査を行い、おおよその治療期間、費用について説明します。

検査

診断に必要なレントゲン写真、口腔内写真、歯の模型を準備します。

カウンセリング・指導

精密検査の結果をみて、治療方法、治療期間、費用についての詳細を説明します。 治療内容にご納得いただけた場合、次回からの矯正治療にそなえ、ブラッシング指導、口腔内全体のクリーニングを行います。

治療

治療は基本的に4~6週に1回のペースで行います。一回の治療にかかる時間は、最初の数回は約1時間、その後の調整は約30分です。

矯正装置作成

後戻り防止用の装置を作製し、かみ合わせを安定させます。

このページの先頭へ

マサシ歯科

マサシ歯科医院

〒125-0051 東京都葛飾区新宿5-21-15 3台まで駐車可能なスペースがございます。
[ TEL ] 03-5699-1182  [ 診療時間 ] 9:30~13:00、14:30~19:00/月曜日~土曜日  [ 休診日 ] 日曜日、祝祭日